グローバルナビ

奥手賀時間 OKUTEGA JIKAN

記事一覧

朝採り旬食材をかぶりつけ!奥手賀の新名物「ワイルド焼き」をご紹介!

こんにちは、奥手賀時間です。みなさんは収穫してまもない野菜や果物を齧った(かじった)ことがありますでしょうか?

畑で採れた野菜や果物は、通常は市場から卸売業者や仲卸業者などを介して小売業者へ渡ります。

実はみなさんの家庭に届くのはその後の話。そのため収穫直後の野菜や果物を手に入れるためには、農家さんから直接、もしくはマルシェや道の駅などを通じて買わない限り難しいと言われています。

せっかく近くに畑がたくさんあるのに、収穫直後の鮮度が高い野菜を味わえないの、勿体無いと思いませんか?そんなあなたにオススメしたい新名物が奥手賀で始まりました!


合言葉は「Bite Now!」旬の朝採り食材を丸ごと楽しめる新名物「ワイルド焼き」がスタート!


ファイル 19-1.jpg
いまが旬の朝採りたけのこをワイルドにかぶりつこう!GW中も販売しています!


奥手賀エリアのBBQガーデン「Kingfisher Garden」にて新たに始まった新名物「ワイルド焼き」では、毎週土日・祝日限定で旬の食材をそのまま丸ごとお楽しみいただけます!

そこで焼く食材はすべて、なんとその日の朝に地元で採れた新鮮な食材!その時期に一番美味しい旬の食材をご用意しております。焼き師と化した「Fisherman’s Coffee Stand(フィッシャーマンズコーヒースタンド)」のスタッフが丁寧に焼く姿も必見です。

ご予約は不要!ふらっと行って、ふらっとお楽しみいただけます!合言葉は「Bite Now!いまかぶりつけ!)」ぜひワイルドにかぶりついてみてくださいね!


新鮮な野菜はただ焼くだけで美味しいということ。空前絶後の旨さが野菜ぎらいの克服に繋がるかも?


ファイル 19-2.jpg
3月の連休時に提供した「ねぎのワイルド焼き」は芳醇な甘みで大好評に!ねぎのイメージがひっくり返りました


普段、お野菜はお料理としていただくもの。だからこそ、「ただ焼くだけだけど、本当に美味しいの?」と疑問を抱いてしまう方もきっと多いのではないでしょうか。

どうぞご安心ください!ただ焼くだけだからこそ味わえる旨さがあるのです。

ワイルド焼きで使う食材はすべてその日の朝に採ってきた新鮮なもの。もちろんお料理として頂いても美味しいことは間違いありません。だけど食材は、新鮮な状態でシンプルにいただくからこそ味わえる、素材本来の味を持ち合わせています。

今年の3月、「春の手賀沼フルベジツーリズム」というイベントの時にお出しした「ねぎのワイルド焼き」も想像以上のねぎの甘みにご好評いただき、いつもはあまりねぎを食べないお子様も「美味しい!」感激しながら召し上がっていました。苦手な野菜もぺろっと克服できちゃうかもしれません。


土日・祝日限定!ハッシュタグ「#ワイルド焼き」で写真投稿してプレゼントをゲットしよう!


ファイル 19-3.jpg
奥手賀エリアの新名物「ワイルド焼き」をゲットしたら記念撮影しよう!丸かじり写真も大歓迎!


ということで始まった奥手賀エリアの新名物「ワイルド焼き」。こちらにお越しの際はぜひ旬の食材を丸かじりしてみてください!なんと!その様子をハッシュタグ「#ワイルド焼き」でSNSに写真投稿していただいたお客様には、


Kingfisher Garden内の「numa cafe」や「Fisherman’s Coffee Stand」で
お使いいただけるドリンク10%OFFチケットをプレゼントします!!


もし投稿されましたら、お近くのスタッフまでお声がけくださいね。皆様のご来場、お待ちしております!


ワイルドいただきまあーす!

奥手賀ツーリズムさん(@okutegatourism)がシェアした投稿 -

OKUTEGA-TOURISM

  • tel.04-7157-0831
  • ご予約
  • お問い合わせ
  • アクセス